夫の携帯のパスワード
浮気の確信が未だしっかりと持てない場合、まず妻の行動としては
夫の携帯で浮気チェックする
ことから始める方が多いのではないでしょうか?
しかし、その時に立ちはだかる関門は
夫の携帯のロック画面が外せない!パスワード(パスコード)がわからない
ということですよね。
いろいろ夫の携帯電話のロック画面を外すのには方法もありますが、現実的には超原始的な方法が有効です。




夫が寝ている間に夫の指を使った指紋認証で携帯のロック画面を外す


意外とこれが王道中の王道です。
浮気をしている夫なら携帯電話(スマホ)は常に肌身離さず持ち歩いています。
きっと寝る時でも枕元に置いていることでしょう。
先に夫が寝ていて熟睡中ならそっと枕元の夫の携帯を持って指(通常親指が多い)ですっとなぞれば簡単にロックは外れるはず。

夫がそれで起きそうなら慌てずあなたもその夜は諦めて次の機会を待ちましょう。
あせって何度も夫の指を捕まえていたらバレますからね。




運転中など夫の両手がふさがっている時に夫の携帯を借りて使う

これも王道中の王道。
夫が運転中の時に
あら、私の携帯バッテリーが残り少ないわ。あなたの携帯貸して!パスワードは何番?
とさりげなく聞き出すのです。
ここで拒めば不審がられますし、さりとて運転中なら両手はふさがってなにもできません。
浮気していることがバレたくない夫ならしぶしぶ答えるでしょう。
わざわざ車を止めてまで自分の携帯電話のロックを外すなら限りなく浮気はクロともいえますね。

その時に聞いた携帯電話のパスワードがすぐに変えられていた?

こんな場合は夫の携帯電話で浮気調査をするまでもなく夫が浮気していることは限りなくクロでしょう。


夫の携帯のロックが解除できるまでいろんな番号を試す。

意外と人間、覚えられる番号は限られています。

誕生日(自分・子供)
電話番号下4桁(自宅・会社・携帯などいろんなパターンも試してくださいね)

あまりスマホ携帯に慣れていない中高年なら
1111
2222
3333
4444
など同じ番号や
1234
などもよくあるパターンです。

銀行のキャッシュカードの暗証番号も4桁なので分かる場合はそれも試す価値ありです。




夫が携帯のパスワードを外すときにのぞき見する

普段 同じ屋根の下で一緒に暮らしている夫婦であれば夫が携帯を使用する時に最初のロック画面を外す場面には数多く遭遇するはず。
普段は指紋認証でササッとロックを外しますよね。
そこでちょっと小細工
奥さんのハンドクリームや化粧クリームを夫の携帯のホームボタンにそっと塗りつけておく方法もあります。
すると指紋認証できなくて、夫はパスワードの番号を入力するでしょう。
最初の指の動きで何番を押しているか?
何個か番号がわかるだけでもパスワード解読の大きなヒントになります。

意外と子供には無防備な夫が多いから子供に盗み見させる

子供の年齢にも関係してきますが
パパの携帯を使う時の最初のパスワードの番号を見ておいて
と子供に盗み見・のぞき見させる方法もあります。
まさか子供はそれが浮気調査のためだとは考えることもないでしょう。

妻のあなたには鉄壁のガードを崩さない夫でも意外と子供には無防備・不用心のことも多いです。子供が夫にじゃれついている時に携帯が鳴ったら子供が夫のその携帯をガン見してもおかしくはありません。

後で
パパは◎◎◎◎って番号を押していたよ!
と教えてもらえば夫の携帯のパスワードはゲットです。
後はいつ夫が携帯を手放すときか?を待つだけです。




夫の携帯がiPhoneの場合のパスワード

夫の携帯がiPhoneなら携帯のロックを外すには
・Touch ID(指紋認証)
・パスワード(パスコード)4桁or6桁
です。

ここで気を付けて欲しいのは
パスワード入力が6回以上間違えると使用制限がかかることにご注意ください。




夫の携帯がアンドロイドの場合のパスワード


夫の携帯がアンドロイドなら携帯のロック画面を外すには
・4桁のパスワード
・点を指でなぞるパターンロック
があります。

この点を指でなぞるパターンロックは予め夫の携帯をピッカピカに拭いておいて使った後の指の油の動きを確認するという裏技もあります。
そもそも夫の指の動きを盗み見すればその指の動きのパターンもわかることもあります。
このパターンロックも5回以上間違えると使用制限がかかる機種もありますのでご注意ください。




【悲報】夫の携帯の浮気チェックで得たメールやLineのやりとりは離婚調停・裁判で有効な証拠にはならないことが多い


これだけ苦労して得た夫の携帯からの浮気の証拠ですが、あまり離婚調停や離婚裁判では証拠としての力が無く決定的証拠にはならないことが多いことにも注意してください。
あくま状況証拠程度ということになります。
もちろん夫と浮気相手が裸の自撮り画像なんかあれば別ですけどね。

やはり本気で調停や裁判をして有利に離婚を進める(子供の親権・慰謝料・養育費)にはプロの浮気調査の探偵に依頼して決定的な証拠集めをお勧めします。
涙ながらに調停委員に訴えてもあまり信じてはもらえませんし離婚調停や離婚裁判とはそういうものなのです。

本気で【離婚】を考えるなら浮気調査はプロの探偵に任せたほうが良い

浮気調査探偵

素人の「生兵法は大怪我のもと」と言われるように下手に動いたばっかりに後で離婚の話になった時にとても困ることが少なくありません。
浮気調査していることが少しでもバレてしまえば相手は
「より慎重に!」
「より用心深く!」
なにより
「証拠隠滅」
「財産隠し」
に走ってしまうからです。
下手に夫婦喧嘩をして家を飛び出し「別居」という状態では相手の動きもわからなくなります。
浮気の証拠はきちんとした方法・手法で集めないと離婚調停や離婚裁判の時に証拠として採用されないことも少なくないからです。
参考:浮気調査を探偵に依頼する時の費用と選び方!浮気の決定的証拠を入手