中古マンション相談室

住宅ローン残高より相場の方が値段が低いが、
少し持ち出し覚悟ででも売却してしまうべきか?否か?

今住んでる中古マンションの売却を現在しています。

しかし、未だ住宅ローン残高が2000万円程度残っています。

売却できてもローンが残るのは困るので、不動産屋に支払う仲介手数料などの諸経費を考えて
持ち出ししないような売却価格で売り出しています。
しかし、今の売却価格は相場より少し高めになっているのが原因かもしれませんがあまり問い合わせや案内内覧がありません。

もうこのマンションを売り出して数カ月も経ちますので
今の住宅ローンを支払い続けるより
(金利がもったいない)
「そろそろ少しくらい(200万円〰300万円程度)の持ち出しを覚悟してでも
 値下げして売却してしまう方が得なのかなぁ・・・?」
なんて考えだしました。

だって、
・ 毎月の管理費
・毎月の修繕積立金
・固定資産税や都市計画税(年間10万円弱)
この金額を売却活動中も支払っていかなけれべいけませんからね。

早く売却すれば、その分の経費が浮くのですから、少々持ち出しを覚悟しても
早めに今のマンションを売却してしまったほうがよろしいでしょうか?
しかし、誰かが気に入ってこちらぼ希望価格に近い金額で購入してくれる人が出てくるのを待つべきでしょうか?

アドバイスをお願いいたします。






笑顔の江本

中古マンションを探している人はすごく研究熱心です。
特に値段相場は不動産屋以上に詳しいものです

確かに相場以上で中古マンションが売れてしまうことも時にはあります。
でも、それはかなりレアなケースです。
もう待ちきれない?衝動買い?買い替えなど期限が迫っている?
そんな様々ん理由で少々割高な物件価格でも購入するお客様もいるにはいるのですが
そんな奇特な買主を気長に待ち続けても、そんな買主がいつ現れることやら・・・?

すぐにスパッと売れない理由はまず売却価格の設定次第

やっぱり値段
特に中古マンションは値段設定が非常に重要です。
なぜなら比較対象できる事例が同じマンション内にたくさん売却事例が豊富にあるんですからね。

また、少し築古の中古マンションなら正直今の最新の設備(オートロック・バリアフリー・浴室乾燥機・床暖房など)
を備えていない場合も多いのですから
内覧案内で一発で気に入り衝動買い?というのも期待はできないかもしれません。

中古マンション売却は、最初の一発目の価格設定がすごく重要

やっぱり途中で中古マンションの売却値段を下げると
「やっぱり売れにくい物件?」
というイメージが付きやすいです。
ですから、一発入魂価格!
最初から、売れやすい値段設定をい中古マンション売却価格にしておくことも重要かもしれません。



今回も最後までご覧いただき有難うございました。
あなたの中古マンション売却・購入がどうかうまくいきますようにお祈りしています。
他のブログも参考にして見てください。きっと何か参考にあることもあるかも?

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

マンション ブログランキングへ
【中古マンション購入売却お考えの方へ】 中古マンション購入売却をお考えの方へ ■中古マンション購入をお考えの方へ
広告不可の物件や広告に出る前に成約してしまう物件もたくさんあることをご存知ですか? あなたのご希望の予算やエリア こだわり条件などを是非わたしに教えていただけませんか? 希望条件に近い売り物件用情報を他のお客様より最優先でお知らせいたします。
■中古マンション売却をお考えの方へ
弊社にはそのマンション限定の購入希望のお客様も多数ご登録いただいております。
迅速・スピーディーな売却実現のお手伝いもできます。
「あれっ?◎◎さん、いつのまにかお引越し?」みたいな秘密裡の売却も可能かもしれません

prof 『中古マンションの購入・売却をお考えなら、
 ぜひお気軽にご相談してみて下さいね。
 冷やかし大歓迎ですよ!
 だってマイホームの購入売却って
 わからないことばかりですもんね。』 contact