相談質問

いま住んでいる居住中の状態で中古マンションの売却をしています。
依頼した大手不動産仲介不動産業者より急に内覧案内の連絡が入ります。
あわてて帰宅し、部屋を急いで片付けて内覧案内に立ち会ってもいっこうに購入希望者が現れません。
その不動産営業マンに理由を尋ねると
「いやぁ、住宅ローン審査が通らないお客さんでして・・・・」
と答えるだけです。
しかし、こう何度も何度も空振りの内覧案内ではこちらも精神的に参ってしまいます。
だって、今度いつ案内になるかもしれない?ということでは部屋を常に片付けておかないといけまぜんし、小さな子供のいる我が家ではそれが本当に大変なんです。

なんとか住宅ローン審査も通らないような冷やかし客を避けるような方法はないですか?
ほんとうにこちらの時間と手間を考えればやってられません!

中古マンション購入の冷やかし客

申し訳ありませんが、チラシやインターネットで反響があった段階で住宅ローンが通らないような冷やかし客かどうか判別できません。

回答
確かに、内覧案内の連絡はある日突然 急に入ることが多いですよね?
特に土曜日・日曜にはおちおち外出もできません。
その気苦労は痛いほどわかります。

困る江本

そんな急に言われても!」
「いま買い物に来てますから・・・!」

と内覧案内を断られることもメチャクチャ多い私です。
しかし、こればかりは客商売の身である以上
中古マンション買主様の都合を優先せざるおえません・・・

電話やメールで『チラシ(ネット)で観たんですが、この中古マンションの部屋の中を見せてくれます?』というお客さんに
「年収は?勤務先は?自己資金は?」なんて聞けません。

とにかく案内内覧にまで持ち込んで、そこから購入希望者の属性(年収・勤務先・自己資金など)を恐る恐る聞き出すことしかできないのが我々不動産屋の辛いところです。
物件の案内前の段階で失礼なことを言って機嫌を損ねでもしたらまとまる話もまとまりません。

お怒りはごもっともですが、なんとか我々不動産屋の気持ちも汲んでいただけませんか?

われわれ不動産屋も中古マンション売却話がまとまってことナンボの商売ですから、なんとか少しでも早く買える客?買えない客?を見極めたいのは山々なのですが・・・

この買えない客が殺到するのは低価格帯の中古マンションの宿命です。
二千万円台、三千万円台の中古マンションならそれも少ないのですが
1千万円台前半の中古マンションのチラシやホームページを観て問い合わせてくるのは
やはり低収入・低予算のお客さんが多いんですね。
その中から少しでも住宅ローンをつけることが可能なお客さんを探すのですが
諸経費(仲介手数料・登記費用・住宅ローン諸経費)やリフォーム費用などすら捻出できないお客さんも多いので、どうしても案内ばかりで成約にいたらないことも多いのです。

確かに
「また、冷やかし客!」
とお怒りになる気持ちもわかりますが
低姿勢で何度もやりとりをして、やっとこさ内覧案内にこぎつけた不動実偉業マンの私たちのほうこそ
「なんや、めっちゃ属性の悪いお客さんやん!また冷やかしかい!」
というショックが大きいのですよ!

しかし、この冷やかし客であるとは限らないから中古マンション売却は難しいのです

ベンツに乗ってやってくる申告もしていない自営業者
みずぼらしい格好の現金で即購入のお客さん

人は外見で判断できないことをこの仕事を何十年も続けている私も見誤ることもたくさんあります。

ですから、これは中古マンション売却の宿命ですので
どうか我々不動産屋にも協力してください。
でないと、いつまで経ってもあなたの中古マンションは売れませんから・・・



今回も最後までご覧いただき有難うございました。
あなたの中古マンション売却・購入がどうかうまくいきますようにお祈りしています。
他のブログも参考にして見てください。きっと何か参考にあることもあるかも?

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

マンション ブログランキングへ
【中古マンション購入売却お考えの方へ】 中古マンション購入売却をお考えの方へ ■中古マンション購入をお考えの方へ
広告不可の物件や広告に出る前に成約してしまう物件もたくさんあることをご存知ですか? あなたのご希望の予算やエリア こだわり条件などを是非わたしに教えていただけませんか? 希望条件に近い売り物件用情報を他のお客様より最優先でお知らせいたします。
■中古マンション売却をお考えの方へ
弊社にはそのマンション限定の購入希望のお客様も多数ご登録いただいております。
迅速・スピーディーな売却実現のお手伝いもできます。
「あれっ?◎◎さん、いつのまにかお引越し?」みたいな秘密裡の売却も可能かもしれません

prof 『中古マンションの購入・売却をお考えなら、
 ぜひお気軽にご相談してみて下さいね。
 冷やかし大歓迎ですよ!
 だってマイホームの購入売却って
 わからないことばかりですもんね。』 contact