中古マンション相談室

中古マンション購入の契約時に約束した引き渡し日を守らない売り主に私、怒っています

先日、中古マンション購入の契約をしました。
無事に住宅ローンの手続きも終わり(意外とすんなりOKが出ました)
さあ引き渡し日となったのですが、ここでひと悶着ありました。

売主さんは高齢の方で
「子供の家に行くから物件引き渡しはいつでいいですよ!」
と契約時に言われていました。

私たちは、その購入したマンションをリフォームします。
リフォーム会社からは、
「この工事でしたら最低2週間は必要です」
と言われていました。

契約時には「いつでも引き渡しOK」という売主の言葉を信じ
リフォームの期間を考えた上で、今の賃貸マンションの解約手続きをしました。

「住宅ローンもある程度時間がかかるでしょうから・・・」
と不動産営業マンは契約書には余裕を持った引き渡しを記載していました。

すると、不動産営業マンから
「売主さんの子供さんの親を引き取る準備もあって引き私は契約書記載の期日にしてください!」
と連絡がありました。
契約書には5月末日となっています。(契約したのは2月半ば)

しかし、それでは今の賃貸マンションを解約してしまったのでリフォーム工事の間私たちの住む場所がなくなりますし、家財荷物の置き場所もありません。
賃貸マンション解約を延期しても、その期間(リフォーム工事は二週間)でさらに1カ月無駄な家賃が発生します。

売主の一方的な都合による買主がこうむる損害であるその家賃分は売主が負担すべきだと思いますが、いかがでしょうか?
引っ越し



残念ながら契約書に記載している物件引き渡し日が全てです

お怒りの気持ちも理解できるのですが、不動産屋的には
契約書に記載された期日が何をおいても一番有効です。

契約時に話した内容は、言った?言わない?の水掛け論になります。

ですから、今回は誠に恐縮ですが契約書通りの期日を売主さんが守るのであれば買主の方はなにも言えないと思います。

僕自身も物件引き渡しの期日はギリギリではなくある程度余裕を持った期日を設定することが多いのですが
それは売主・買主双方の思わぬ事態に備えてのことです。
買主の住宅ローンの申請・審査に手間取った。
売主の移転先引っ越しにトラブルが発生した。
など思わぬ事態はこの不動産業界ではよくあることなのですから仕方ありません。



今回も最後までご覧いただき有難うございました。
あなたの中古マンション売却・購入がどうかうまくいきますようにお祈りしています。
他のブログも参考にして見てください。きっと何か参考にあることもあるかも?

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

マンション ブログランキングへ
【中古マンション購入売却お考えの方へ】 中古マンション購入売却をお考えの方へ ■中古マンション購入をお考えの方へ
広告不可の物件や広告に出る前に成約してしまう物件もたくさんあることをご存知ですか? あなたのご希望の予算やエリア こだわり条件などを是非わたしに教えていただけませんか? 希望条件に近い売り物件用情報を他のお客様より最優先でお知らせいたします。
■中古マンション売却をお考えの方へ
弊社にはそのマンション限定の購入希望のお客様も多数ご登録いただいております。
迅速・スピーディーな売却実現のお手伝いもできます。
「あれっ?◎◎さん、いつのまにかお引越し?」みたいな秘密裡の売却も可能かもしれません

prof 『中古マンションの購入・売却をお考えなら、
 ぜひお気軽にご相談してみて下さいね。
 冷やかし大歓迎ですよ!
 だってマイホームの購入売却って
 わからないことばかりですもんね。』 contact