中古マンション相談室

オンボロ築古の中古マンションを売却し引渡し後10ヶ月経ってから買主に瑕疵担保責任として雨漏り(水漏れ?)の修理を請求されている

今回、オンボロ築古の中古マンションを売却しました。
無事に取引完了し引渡しも終わってから10ヵ月後に
「窓枠サッシのところから雨漏りしているからこれは瑕疵担保責任に該当するので売主の費用と責任において修理するものだ!」
と不動産仲介業者を通じて連絡がありました。

売買契約書には
「瑕疵担保責任は引渡し後3ヶ月間とする」
と明記してあります。

買主は弁護士も相談していて「実際の瑕疵担保責任期間は瑕疵が発見されてから1年以内である」と言われていると主張しております。

窓枠サッシは数年前にリフォームした時につけたものです。
これは以前から付いていた窓枠が老朽化して鍵も不具合があり、管理組合に相談の上で取り付けたものです。
その後は私たちが居住中はそんな雨漏りなど一度もありませんでした。

こんな場合でも売主が全額修理費用を負担しなければならないものなのですか?

困る江本

引渡後で瑕疵担保責任期間を経過した中古マンションの場合は瑕疵疵担保責任を負う必要はないと私は認識しています。

契約書には瑕疵担保責任を負う期間(通常3ヶ月)を明記し、その期間経過後の瑕疵については責任を負う必要は無いと思います。

もし、以前において売主がその欠陥に気付いたことが一度も無いという場合は瑕疵担保責任期間が経過後においてはもう売主に瑕疵担保責任は無いと私は解釈しています。

買主が「弁護士に相談しての見解だ!」とのことなのですがどうも腑に落ちません。

躯体の鉄筋コンクリートからの雨漏りならまだしも、窓枠サッシの所からということでしたその後の何かで雨漏りしてきたのではないでしょうか?

どうも、「弁護士に相談した」というのも解せませんし間の仲介した不動産屋の対応も疑問が残ります。

毅然とした対応でも良いのではないでしょうか?

もちろん、その瑕疵担保の説明をした弁護士の氏名も聞いてみてくださいね。
また、市役所なんかでも無料法律相談として弁護士に質問できる機会もありますからぜひ一度ご利用してみてはいかがでしょうか?



今回も最後までご覧いただき有難うございました。
あなたの中古マンション売却・購入がどうかうまくいきますようにお祈りしています。
他のブログも参考にして見てください。きっと何か参考にあることもあるかも?

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

マンション ブログランキングへ
【中古マンション購入売却お考えの方へ】 中古マンション購入売却をお考えの方へ ■中古マンション購入をお考えの方へ
広告不可の物件や広告に出る前に成約してしまう物件もたくさんあることをご存知ですか? あなたのご希望の予算やエリア こだわり条件などを是非わたしに教えていただけませんか? 希望条件に近い売り物件用情報を他のお客様より最優先でお知らせいたします。
■中古マンション売却をお考えの方へ
弊社にはそのマンション限定の購入希望のお客様も多数ご登録いただいております。
迅速・スピーディーな売却実現のお手伝いもできます。
「あれっ?◎◎さん、いつのまにかお引越し?」みたいな秘密裡の売却も可能かもしれません

prof 『中古マンションの購入・売却をお考えなら、
 ぜひお気軽にご相談してみて下さいね。
 冷やかし大歓迎ですよ!
 だってマイホームの購入売却って
 わからないことばかりですもんね。』 contact