競売と任意売却の違い

とにかく安く中古マンションを購入しようと考えています。
そこで、裁判所などの競売物件も検討物件として考えています。
しかし、不動産仲介業者との会話の中で任意売却と競売の意味が違うのでは?と感じました。
任意売却競売
これらに意味の違いはあるのでしょうか?
け・・け・・・けいばい(競売)物件ですか・・・・(汗)

最近はこの競売物件も高騰しており、リスクを考えればお勧めは個人的にはしないのですが・・・・

競売物件と任意売却の違いって私個人的にはこう認識しています。

・任意売却
住宅ローンなど債務の返済が滞納されている人が裁判所からの差し押さえから競売手続きに入る前に売却すること。
・競売
裁判所が競売にかけて強制的に売却される。

ただ、一般的に今はあまり任意売却に銀行は応じてくれなくなってきている感じがします。
オープンな競売に比べて、任意売却は銀行もその値段の妥当性や稟議の手間を考えると、とりあえずなんでも競売?という風な流れになりつつあります。
その任意売却の妥当性を銀行に納得させるのはかなり大変な作業です。
また、売主に任意売却のメリットもあまり得られません。
昔は血も涙もある債権回収で引越し代などもみてくれていましたが、今は全額回収です。

また、競売も一般の方が参入してきており、それほど安くは落ち難くなってきています。

また、ご参考までに競売で落札されたからといって債務がなくなるわけではありません。
3000万円の債務があって、競売落札金額が2000万円なら差額の1000万円は引き続き債務として残ります。



今回も最後までご覧いただき有難うございました。
あなたの中古マンション売却・購入がどうかうまくいきますようにお祈りしています。
他のブログも参考にして見てください。きっと何か参考にあることもあるかも?

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

マンション ブログランキングへ
【中古マンション購入売却お考えの方へ】 中古マンション購入売却をお考えの方へ ■中古マンション購入をお考えの方へ
広告不可の物件や広告に出る前に成約してしまう物件もたくさんあることをご存知ですか? あなたのご希望の予算やエリア こだわり条件などを是非わたしに教えていただけませんか? 希望条件に近い売り物件用情報を他のお客様より最優先でお知らせいたします。
■中古マンション売却をお考えの方へ
弊社にはそのマンション限定の購入希望のお客様も多数ご登録いただいております。
迅速・スピーディーな売却実現のお手伝いもできます。
「あれっ?◎◎さん、いつのまにかお引越し?」みたいな秘密裡の売却も可能かもしれません

prof 『中古マンションの購入・売却をお考えなら、
 ぜひお気軽にご相談してみて下さいね。
 冷やかし大歓迎ですよ!
 だってマイホームの購入売却って
 わからないことばかりですもんね。』 contact