クレーム

先日、売却した中古マンションに買主からクレームが来て困っています

質問相談先日、中古マンションをを売却しました。
この買主は、現状の状態での引渡しを条件に(購入後にこの買主はリフォームをすると言っていました)金額の10%程度(250万円)の値引きを要求してきました。
私たちとしても早く売却したいという考えもあり値引きを不本意ながら了承しました。
その後、無事に引渡しは完了したのですが
「エアコンは古いので撤去費用を売主に負担しろ!」
「フローリングに傷があるので補修しろ!」
「台所の流しの蛇口がおかしいので修理しろ!」
とクレームをつけてきています。

現状での引渡しということだったですが、この買主の要求はどんなものでしょうか?

仲介した不動産屋は昔からの老舗の不動産屋でご高齢の方でした。

中古マンション相談室

物件状況確認書を契約時にその不動産屋は作成しなかったのでしょうか?

今の不動産仲介現場では物件状況報告書を作成します。
そこに雨漏り・水漏れ・シロアリ・心理的瑕疵(自殺・殺人)の有無だけでなく付帯設備の部分も事細かに記載します。
そこに記載していれば売主は責任はありません。
しかし、そこにどこまでこと細かく記載するかは結構難しいし不動産屋も面倒くさいです。
ですから老舗不動産屋のおじいちゃん営業マンもそのあたりをあいまいにしたのかもしれませんね。

しかし、契約書にもおそらく
「現状による引渡しであり付帯設備等は経年劣化の不具合があるものを買主は了承するものとする」
という一文は普通あるものなのですが・・・・

もしかするとその老舗不動産屋のおじいちゃん営業マンは昔の契約書の雛形を使ってしまっているのかも?
※昔はそのへんはあいまいでしたからね。今はことこまかく記載しているのが普通です。

世の中にはクレーマーというかモンスター買主という常識はずれな要求をしてくる方もいるのも事実
今一度契約書を確認し毅然とした態度をとってください。



今回も最後までご覧いただき有難うございました。
あなたの中古マンション売却・購入がどうかうまくいきますようにお祈りしています。
他のブログも参考にして見てください。きっと何か参考にあることもあるかも?

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

マンション ブログランキングへ
【中古マンション購入売却お考えの方へ】 中古マンション購入売却をお考えの方へ ■中古マンション購入をお考えの方へ
広告不可の物件や広告に出る前に成約してしまう物件もたくさんあることをご存知ですか? あなたのご希望の予算やエリア こだわり条件などを是非わたしに教えていただけませんか? 希望条件に近い売り物件用情報を他のお客様より最優先でお知らせいたします。
■中古マンション売却をお考えの方へ
弊社にはそのマンション限定の購入希望のお客様も多数ご登録いただいております。
迅速・スピーディーな売却実現のお手伝いもできます。
「あれっ?◎◎さん、いつのまにかお引越し?」みたいな秘密裡の売却も可能かもしれません

prof 『中古マンションの購入・売却をお考えなら、
 ぜひお気軽にご相談してみて下さいね。
 冷やかし大歓迎ですよ!
 だってマイホームの購入売却って
 わからないことばかりですもんね。』 contact