相談質問
現在、中堅不動産仲介会社に自宅の中古マンションを依頼して2ヶ月が経ちます。
媒介契約は専属専任契約です。
家族が多く手狭のため、このマンションが売れれば次はもう少し広めの戸建て(古くても可)を考えていますが、特に急いではいません。

手前味噌ですが、うちのマンションは学区も人気がありよその地域からも移住者が多いですし私たちが購入した理由もそれが一番の理由でした。

案内内覧はこの2ヶ月で10件程度もありました。
(特に土日は午前と午後に数件重なることもありました。)

そこで、質問ですが
いつも内覧案内のお客さんを連れてくるのはその不動産仲介会社の担当の方か同じ店舗の理業マンばかりです。しかも、私たちは急いでいないことと「最低でもこの価格まで」(住宅ローンの残債額+諸経費)という値段は営業マンには伝えてあるのですがいつも交渉のある金額は大幅にこの金額を下回っています。中には内覧もせず買い付け証明書を入れて交渉してくる不動産屋(買い取り業者)もいました。

インターネットで調べると売却依頼した不動産仲介会社でしか情報は公開されていないようです。

こんな場合は専任媒介契約から一般媒介契約に切り替えて、他の不動産仲介会社にも売却を依頼したほうが良いでしょうか?

回答

笑顔の江本

なにぶん、そのマンションや依頼しているが中動産仲介会社がわかならいので個人的な意見程度にとどめてくださいね。

まず、「人気中古マンションである」とのことですが、同じマンションで他に売り物件は出ているでしょうか?
同じマンション内で他に売り物件が出ているといわゆる当て物として内覧案内されいる可能性もあります。
中古マンションの場合はよほど差(角部屋・最上階など)がないとお客さんの最重要な判断基準は売り出し価格になりますからね・・・・

そころで、その売却依頼してる不動産仲介業者に他業者への情報配信をしているかどうか確認してみてください。
通常 不動産業者専門のオンラインシステム(通称レインズ)に登録しているか確認するのです。
登録しているのであれば登録証明書があります。

reins

これを出してくれない?というのであれば情報を囲い込みしている可能性もあります。
また、仮に物件登録していても売り物件情報を他の不動産業者に出していないケースもよくあります。
他の不動産屋から物件確認を受けると
「商談中です」とつれなく断るのです。

ただ。一般媒介と専任媒介ではかなり不動産屋の力の入れ方は変わってきます。
いくら頑張っても最終的に契約できなければとんびにアブラゲでただ働きになってしまうので積極的に広告宣伝営業活動も手控えます。

やぱり不動産会社の規模にかかわらず担当営業マンの対応をみて専任媒介にするか?一般媒介にするか?を決断すべきかと思います。



今回も最後までご覧いただき有難うございました。
あなたの中古マンション売却・購入がどうかうまくいきますようにお祈りしています。
他のブログも参考にして見てください。きっと何か参考にあることもあるかも?

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

マンション ブログランキングへ
【中古マンション購入売却お考えの方へ】 中古マンション購入売却をお考えの方へ ■中古マンション購入をお考えの方へ
広告不可の物件や広告に出る前に成約してしまう物件もたくさんあることをご存知ですか? あなたのご希望の予算やエリア こだわり条件などを是非わたしに教えていただけませんか? 希望条件に近い売り物件用情報を他のお客様より最優先でお知らせいたします。
■中古マンション売却をお考えの方へ
弊社にはそのマンション限定の購入希望のお客様も多数ご登録いただいております。
迅速・スピーディーな売却実現のお手伝いもできます。
「あれっ?◎◎さん、いつのまにかお引越し?」みたいな秘密裡の売却も可能かもしれません

prof 『中古マンションの購入・売却をお考えなら、
 ぜひお気軽にご相談してみて下さいね。
 冷やかし大歓迎ですよ!
 だってマイホームの購入売却って
 わからないことばかりですもんね。』 contact