中古マンション相談室

築古の中古マンション購入で気を付ける点は何?

昭和に建築された築30年超の中古マンションをl購入を検討しています。
なにか特に気を付ける点はありますでしょうか?
当方、初めてのマイホーム購入なのでなにに気を付ければよいのかわかりません。
よろしくお願いいたします。





笑顔の江本

60年ルールで住宅ローンに返済期間に制約が出てくることもあります。

今はどこの金融機関もすごく住宅ローンに積極的です。
しかし、以前は60年ルールがあったように思います。
今はそんなこともないようなのですが・・・・

これは昔の会計基準ん鉄筋コンクリート造建物の耐用年数からきているようです。
※今の鉄筋コンクリート造の建物の耐用年数は47年ですが・・・。

ですから、今の金融状況が変化するとまた60年ルール復活?かもしれません。

どういうことかというと
築年数が20年の場合は60年-20年で残存期間が40年
そんな場合は最長35年の住宅ローンですから35年で組めます。

しかし築年数が40年の場合は残存年数20年となり
住宅ローンが20年しか組めないということになります。

これからどんどん築年数が古くなればなるほど残存年数が少なくなってくると
次の買主の住宅ローンに制限がかかってくることも考えられます。

また、旧耐震基準で建てられた築古中古マンションは金融機関もこれからなんらかの制限が加えられるかもしれません。

また管理費・修繕積立金 特に修繕積立金が不足している?築古中古マンション物件も多いです。
ですから将来大幅な値上げの可能性もあります。

その分、価格は安いのですからそんなデメリットも考慮した上で購入をご決断くださいね。

値段だけで中古マンションの購入を決断してはいけません。



今回も最後までご覧いただき有難うございました。
あなたの中古マンション売却・購入がどうかうまくいきますようにお祈りしています。
他のブログも参考にして見てください。きっと何か参考にあることもあるかも?

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

マンション ブログランキングへ
【中古マンション購入売却お考えの方へ】 中古マンション購入売却をお考えの方へ ■中古マンション購入をお考えの方へ
広告不可の物件や広告に出る前に成約してしまう物件もたくさんあることをご存知ですか? あなたのご希望の予算やエリア こだわり条件などを是非わたしに教えていただけませんか? 希望条件に近い売り物件用情報を他のお客様より最優先でお知らせいたします。
■中古マンション売却をお考えの方へ
弊社にはそのマンション限定の購入希望のお客様も多数ご登録いただいております。
迅速・スピーディーな売却実現のお手伝いもできます。
「あれっ?◎◎さん、いつのまにかお引越し?」みたいな秘密裡の売却も可能かもしれません

prof 『中古マンションの購入・売却をお考えなら、
 ぜひお気軽にご相談してみて下さいね。
 冷やかし大歓迎ですよ!
 だってマイホームの購入売却って
 わからないことばかりですもんね。』 contact