中古マンションのマイホームを購入しようとしている方へ

ある程度の年齢を重ねると、やっぱり最後はマイホームが欲しくなるものです。
そんなお手伝いをさせていただくのが私の仕事です。
今までに、たくさんのお家の売却や購入のお手伝いをさせていただいてきました。

マイホームが欲しい!中古マンションでもいいから

とはいっても、やはり土地付き一戸建ては金額がはってきます。
また新築分譲マンションでもだいたい3000万円前後となってきます。

「そうね、中古マンションなら
 1000万円~2000万円程度だから、
 何とか買えるかも・・・?」

もう、その気になったら人の気持ちは誰にも止められません。
今まで気にもとめなかった土日に入ってくる新聞折込チラシを時間をかけてチェックしたり、
インターネットで検索してみたり・・・
などで片っ端から探しまくるもkのです。

意外と多い衝動買い

たまたま休みの日に目に付いた新聞折込チラシ
そこには目を引き付けるある「キーワード」が・・・・

「なになに・・・来場者にタラバガニ1匹進呈!」
たらばにつられて
「パパー!昼からタラバガニを貰いに行くわよ!!」
とママの一言で休日の予定は決定!

綺麗なモデルルームホンの軽い気持ち(タラバガニ目当て?)でモデルルームやオープンハウスに行ってみるとそこはもう別世界!
TVに出てくるような綺麗にレイアウトされた家具やお洒落なインテリア
(テーブルには綺麗なお花と高そうなワインが・・・)

これを見た奥様の眼はもう ハートマーク
☆d(o⌒∇⌒o)b ★イエーイ★ d(o⌒∇⌒o)b☆

営業マンと商談テーブルでなにやらニコニコと会話中!

「これなら今の家賃と主人のお小遣いを少し削ったら払えるわ!」って

そんな簡単に決めてもいいんですか?

実際に引越しをしてみると、荷物がいっぱいでモデルルームとは大違いになっていることも多いのです。そして今から30~35年間 ずっとローンを支払っていかなければならないのですよ!

高~いタラバガニにならなければいいのですが

マイホームを!中古マンションを買いたい!
と考えた理由は何ですか?

マイホームを買いたい!
中古マンションでもいいから買いたい!
と考える理由は本当にたくさんありますよね!

皆様 本当に切実な悩みを抱えていらっしゃいます。
例えば
「お子様のお部屋を作ってあげたい」
「賃貸では気に入る物件が無い!」
「ペットを飼いたい!」
「もっと便利なところに引越しをしたい!」
「両親の近所に住んであげたい!」

などなどいろいろな理由があると思います。

登場人物B

やっぱり
憧れのマイホーム!っていいですよね。
でも、マイホームを買うことが、良いことばかりではないのです。
この私の拙いホームページにめぐり合ったのも何かのご縁です。
ほんの少しだけでもよいので、おつきあいくださいね。
それでは、始めます。

どうか無理な住宅ローン慎重に

至上最低金利が長く続いてきましたが、現在でも非常に低い金利で住宅ローンが組めます。
また各金融機関も積極的ですごく借りやすい時代になっています。

いくら借りやすいからといって、安易に何千万円もの借金を作ってしまうと・・・・

昔のような中古マンション→新築マンション→一戸建
というステップアップは無理な時代になりました

私がこの業界に入った時代(昭和58年)までは、
最初は安い中古マンションを買ってしばらく住んで、
今度はそれを売却して頭金にして少し大きな新築マンションへ。
(※当時は売れば、ローン返済してもある程度 お金が残る時代でしたし、その頃には給料も少し上がっていました。)
そして、もう少し出世して課長クラスになると、いよいよ一戸建てへ。
なんてストーリーが組めていました。

しかし、現在では不動産の継続的な値上がりが見込めない時代ですから、
永住志向で考えていかなければなりません。
日本の会社も年功序列が崩れ、定期昇給も見込めなくなってきた今では
人生設計をじっくり考えていかなければならないのです。
賃貸のように、「少し支払いがキツイから、もう少し安い部屋に引っ越そう!」
なんて気軽に引っ越すことはできません。
なぜなら、
ローン残高の減り方より市場相場価格の減り方が大きくなってしまっている
ケースも多く見られるからです。(特に新築を購入した場合は・・・)

ボーナス併用支払は禁物!?

家を買ったことが原因で別れる夫婦

私の新人時代の苦い思い出です。(私も20代半ばでした)

あるお若いご夫婦(ほぼ同年代)に、お洒落な中古マンションをご購入していただきました。 (大阪の吹田というところで結構高級住宅街でした。)

本当にお洒落な美男美女のカップルで、当時 私も少しあこがれました。
すごく気に入ってもらえて、お引越し後も度々ご連絡を頂戴していました。
何度かご夕飯もご馳走になり、本当にお幸せそうでした。

ただ、物件的には少々高額(確か4000万円超だったかと記憶しています)で、ローンも限界目一杯組みました。
(当時はステップローンがありましたので・・・)
※ステップローン 当初の支払を抑え、5年後に収入増を見込み支払額がどーんと上がる方式。

通常 借り入れの50%まではボーナス払いにまわせるので、毎月の支払いを抑えたいとのことでしたので目一杯ボーナス払いにいたしました。

ところが数年後 ご主人の会社が業績が悪くなり、思ったほどボーナスが出なかったのです。
しかもステップ返済の上昇後でしたので、ボーナス払いが1回で50万以上でした。

貯金もされていなくて、私に相談がありました。
「ボーナスが少なかったので、支払い方法変えることできませんか?」と・・・・。

「私ではどうしようもなく無理ですので銀行に直接 相談してみてください。でも多分 難しいと思います。」とお答えしたのですが、やはり変更は無理だったようです。

その後 そのマンションのご売却のご依頼を受けましたが、ある程度の値下がりはやむを得ませんでした。

「今 あせって売らなくても・・・」とご説明しましたが、どうもご離婚の話が決まってしまっているらしく、しぶしぶご売却になりました。

ご主人のお話では
「海外旅行やスキー、車のローン、外食などで毎月のお給料はほとんど残っていなかったよ。お金の話になると夫婦はギスギスするよ!」と、売却の取引時にお話されていました。

無事に取引は終わりましたが、なんとも後味の悪い取引になってしまった思い出があります。

やはり人間はなかなか我慢ができないものかもしれません(私も含めて)。
ボーナス払いを多くして、毎月の支払額を少なくしても、結局 毎月の給料は全て使い切ってしまうものです。
家賃代わりに毎月の支払額を一定にして、その生活費の中でやりくりするほうが安全かもしれません。
あくまでボーナスは業績給ですから、変動があってもしかたありません。
このケースでも、ボーナス払いを少なくして
毎月の支払いを家賃代わりにしていればこんなことはなかったのかもしれません。
ボーナス払いを無しにしておけば、万一 ボーナスが少なくなっても大丈夫だったかと思いますし、なにより毎月の支払いを考慮したうえでの生活になっていればこのような事態は避けられたかもしれません。

教訓:
ボーナス併用払いはくれぐれも慎重に!
不動産屋の言うとおりにローンを組んではいけない?!

男には【つきあい】ってものがあるのです!
女性も【綺麗】でいたいものです!

結構無理して買ったマイホーム!

ご主人も、最初は会社のみんなから羨望のまなざしで見られますが
鼻が高くなるのもつかの間? 毎月(地獄の)の住宅ローンがまっているのです。

ご主人のお小遣い減額で、会社仲間とのつきあいも激減?(出世にも影響?)
ローン控除の年末調整で返ってきたお金も振込みでは奥様にばれてしまうから中々大変です。

奥様はといえば、少しでも倹約するため毎日スーパーのチラシとにらめっこ!
髪はバサバサ!昔は毎年流行の洋服も買っていたけれど・・・・・

マイホームを買ったばっかりにそんな生活をおくるなんて?
ということがないように、ある程度余裕をもって住宅ローンを考えましょう。

どちらが正解なのか?
それは、あなたが判断しなければいけません!

マイホームの売却を悩む人

もう少し冷静になって、マンション・マイホーム購入は慎重になるのも良いかもしれません。

今の住まいの不満をずっと抱えたまま暮らしていくのも時間の無駄で
この際思い切って購入して新しい快適な生活を手に入れるのも良いかもしれません。

こればかりは、私みたいな不動産屋が口を挟むことではないんですね。

えっ?「そんなの他人事で自分達には関係ない?」と思われますか?
では、こちらの映像もご覧になってみてください。

マンション購入を決断した人

マンション購入を本気で応援します




マンションバ売却を考え直す人

ちょっと気軽に考えていたみたい?
もっと慎重に考えなくっちゃ!
とお考えの方へ

もう少しお伝えしたいことがあります。

購入を考え直す

マンション売却を決断する人

でも私達にはマイホームを買いたいんです!
真剣にマイホームの購入を考えています!
とお考えの方へ

もう少しお伝えしたいことがあります。

それでも購入する

ページの先頭へ